開始5ヶ月で月10万円稼げるようになったブログのPV数と収益の推移

開始5ヶ月で月10万円稼げるようになったブログのPV数と収益の推移 成果報告

こんにちは、ざいぽんです。

 

今回は、作って5ヶ月で月10万円稼げるようになったサイトのPV数や収益の推移を公開します。(以前は「4ヶ月で5万円~」というタイトルでしたが、計算漏れがあったので修正しました。)

買い手様募集中なのでサイトの公開はできませんが、公開していないサイトのPV数や収益をただ眺めてもつまらないと思うので、月10万円を達成したい初心者の方に参考になるような情報は散りばめていきたいと思います。

ジャンルはひとつに特化したサイトです。

ぜひ参考にしてみてください。

 

開設5ヶ月で月10万円稼げるようになったサイトのPV数と収益の推移

こちらがPV数と収益の推移になります。

PV数 確定収益
6月 9PV(26日~30日分) 0
7月 318PV(台風の記事で一瞬アクセス増える) 0
8月 677PV 14,000円
9月 2,546PV 0
10月 11,103PV(ブログランキング登録とTwitter連携開始。※ランキングは現在退会済み) 58,266円
11月 10,252PV(11月19日以降、記事の追加・修正なし) 100,064円
12月 9,230PV 72,267円
2019/1月(19日現在) 7,667PV(18日まで) 確定14,000円+発生88,330円(18日まで)

確定収益は、その月に振り込まれた金額とイコールです

6月末にサイトを開設して11月に10万円達成なので、大体5ヶ月くらいで10万円を達成できました。

翌月12月は10万円を切っていますが、発生額を見ると1月は10万円以上に戻るんじゃないかなぁと思います。

飽きてしまって11月以降放置しているわりにはがんばってるのではないでしょうか。(実際は10月25日でほぼ更新は停止してます。それ以降11月19日までに3記事追加しましたが、その3記事はいらないなと思って消しました)

 

あと、7月に台風の記事で一瞬アクセスが増えたと書いていますが、サイト立ち上げ当初のアクセスが少ないときはトレンド感のあるキーワードで記事を書くのもいいと思います。(ジャンルに絡めて)

 

月10万円稼げるようになったサイトのデータ

で、PV数と収益の推移だけ見せられてもどう参考にしたらいいのかよくわからないと思うので、もう少し具体的に説明していきたいと思います。

サイト作成ツール:シリウスを使用
記事数:130記事弱(うち30記事程度は外注記事)
文字数:1,000~1万文字くらい(主力記事群は大体4,000~5,000文字くらい)
更新頻度:最初の4ヶ月間はほぼ毎日(更新期間は6月20日頃~10月25日まで)
収益構造:ASP案件のみ(アドセンスなし)

まず、このサイトはシリウスで作りました。
(シリウスについて⇢【2018年】特典付き!サイト作成ツールSIRIUSレビュー【アフィリエイト】)

シリウスじゃなきゃダメというわけではないですが、Wordpressのデフォルトだと新着記事がトップページにきますよね?

wordpressトップページ

そうじゃなくて、トップページは固定して、いかにもなアフィリエイトサイトを作りたかったんですよね。

DHA・EPAサプリを40種類以上自腹購入!全比較した結果おすすめはこちら

参考にしたサプリのサイト

WordPressでもできなくはないんですが、めんどくさいなと思ってシリウスで作りました。

シリウスはWordpressの逆で、いかにもなアフィリエイトサイトは簡単に作れます。

価格がそれなりにするので初心者の方にオススメかと言われると微妙ですが、余裕があるならシリウスは持っておいてもいいかなという感じです。

 

文字数も気になるかもしれませんが、1,000文字から1万文字くらいまで様々あります。

主力記事群っていうのは、トップページやランキング記事、個別のレビュー記事とかですね。

そのへんが文字数多くなってますが、コラム記事とか外注記事とかは1,000文字とか2,000文字とかでしょうか。

主力記事はたぶん全体の半分もないと思うので(3割くらい?)、全記事4,000~5,000文字以上とかそんなんじゃないので安心してください。

 

ちなみに、上記サプリのサイトはこの記事で紹介されています。
(後半)アフィリエイトで月100万以上稼いだ比較サイトの作り方を徹底解説しようと思う

10万円サイトを作るときには、上の記事をかなり参考にしました。(ジャンルはまったく違います。あくまでサイトの構成を真似しました)

この記事を読んでいる方は、上の記事も参考になると思うので、ぜひ読んでみてください。

 

月10万円稼げるようになったサイトを作る前にしたこと

これまでをまとめると、「シリウスでトップページが固定のサイトを作って、4,000~5,000文字目安で4ヶ月間ほぼ毎日更新して130記事くらい書いたら、5ヶ月で10万円稼げるようになったよ」ということですが、もう少し詳しく見ていきましょう。

まず、サイトを作る前の前提がありました。

・自分が実際に経験したことのあるジャンルを選んだ
・その上でさらに勉強もした

・すでに同ジャンルで多少実績があった

実際に経験したというのは、例えばダイエットだったら、実際に自分がダイエットをした経験があるということですね。

特に初心者の方は、経験や体験したことだとそのままで記事に説得力がでますし、なにより書きやすいのでオススメです。

当然、10万円サイトも私自身が経験したことがあるジャンルを選んでますし、そのジャンルに関係する2ちゃんのスレはほぼ毎日読んでました。

本も何冊か買いましたし、ライバルサイトも時々チェックしてましたし、紹介する商品のランディングページも読み込みましたね。

だから、初心者の方は経験はもちろん、とにかく色々調べて詳しくなるっていうのがオススメです。

詳しいと記事を書くのもラクになりますよ。

 

そして、10万円サイトを作る前に同ジャンルでブログを作った経験があったというのも重要な点です。(そのブログも月10万円前後稼げてました)

そのサイトは完全に特化というより雑記っぽさもあるサイトですが、そのサイトを作っていて「一つのジャンルに絞って情報をまとめたらわかりやすいサイトにできそう」と思ったのが10万円サイト作成につながりました。

要するに、先に雑記ブログなどを作ってそのサイトを更新するうちに、ある程度手応えがあったり、自分が書きやすいと思うジャンルが出てくるので、そのジャンルを横展開しましょうということですね。(横展開っていうのは、手応えがあったジャンルに特化した新規サイトを立ち上げることです)

初心者の方は、最初から1ジャンルに特化したブログではなく、ある程度ジャンルを絞った雑記ブログから始めて、当たりが出たらその当たったジャンルで特化ブログを作るというのがいい気がしますね。

ほかに、最初からジャンルを分けて、ジャンルごとに小さめのサイトを量産するという方法もありますが。(当たったサイトを伸ばしていく)

好きなほうでいいと思いますけど、サイトの量産はドメインの取得とかいちいちめんどくさいし、お金もかかるので、やっぱり始めやすい雑記ブログがオススメかなぁという感じです。

 

月10万円稼げるようになったサイトの作り方

これまでをまとめると、「自分の体験を踏まえた記事を雑記ブログで書いてたら収益が上がるようになったので、その収益が上がったジャンルに特化したサイトをシリウスで作って、4,000~5,000文字目安で4ヶ月間ほぼ毎日更新して130記事くらい書いたら、5ヶ月で10万円稼げるようになったよ」ということになりますが、実際の作業がどんな流れだったかを見ていきましょうか。

 

まずかなり大ざっぱにキーワード選定とサイト設計をしました。

キーワード選定はこれですね。→関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

キーワードを入れて検索すると、全キーワードリスト(重複除去)っていう項目があるので、それを全部コピーしてメモ帳に貼って、ある程度自分で整理して、それを全部書くぞという気持ちでした。(結局半分も書けてないと思います)

どっちかというと、キーワードありきで記事を書くというより、書きたい記事のキーワードがあるかなぁ?みたいな使い方ですかね。

そもそも、そのジャンルに詳しかったらキーワード選定とかしなくても、大体どんな記事を書いていけばいいかわかるじゃんっていう。

 

例えば、「ダイエット 方法」というキーワードで記事を書こうとしたときに、「ダイエット やり方」というキーワードしかなかったら、「ダイエット やり方」で記事を書くみたいな。

だから、自分の中に「こういう記事を書こう」っていうのがあらかじめあって、その上でキーワードツールも使うみたいな感じだった気がします。(ネタがないときもキーワードツールは使ってました)

まぁキーワード選定は苦手なんであまり参考にしないでください。

 

サイト設計も適当です。(カテゴリ分けも苦手です)

サイト設計図

イメージ図

サイトのイメージ図は上記なんですけど、このわかりづらい図を見るよりは、先ほども紹介したサプリのサイトを見ていただけると早いと思います。

あんな感じのサイトを目指して作りました。

アフィリエイト初心者にオススメの本9冊を紹介!で紹介した本(「のんくら本」とかそのへんの本)も参考になると思います。

 

キーワード選定とかサイト設計って難しいんですよね。

苦手です。

10万円サイトも、もともとは30記事程度のミニサイトのつもりで始めて、あれよあれよと記事数が増えていったので、最初考えていたのとは全然別物になりました。

人生なんてそんなもんです。

 

月10万円稼げるようになったサイトを作るのに外せないポイント

これまでをまとめると、「自分の体験を踏まえた記事を雑記ブログで書いてたら収益が上がるようになったので、その収益が上がったジャンルに特化したサイトをシリウスで作ろうと思って、キーワード選定とかサイト設計を考えたけど難しいからまぁ大体でいいやで作り始めて、4,000~5,000文字目安で4ヶ月間ほぼ毎日更新して130記事くらい書いたら、5ヶ月で10万円稼げるようになったよ」ということになりますが、実はこれだけでは月10万円稼ぐのは難しいです。

月10万円稼げるようになったのには、重要なポイントがあります。

1.報酬単価が高い
2.危機感があった

報酬単価は大事ですね。

報酬が高いからといって脱毛とかクレジットカードとかFXとか、強豪がギチギチのジャンルはオススメしませんけど、基本的には報酬が高いほうが稼ぎやすいと思います。

10万円サイトも報酬額は1件で数千円単位です。

A8ネットなどで、報酬額や報酬率で検索ができるので、色々調べてみるのもいいのではないでしょうか。

 

あと、危機感があったことがプラスに働きました。

この記事を読んで、4,000~5,000文字をほぼ毎日がそもそもムリじゃんって思うかもしれませんが、毎日じゃなくても大丈夫です。

コツコツ書いていってください。

ただ、私がなんでほぼ毎日更新できたのかというと、危機感があったからです。

「元ひきこもりの一人暮らしの無職で、人間関係が苦手だからあんまり働きたくなくて、親と連絡取ってないから頼れる人もいなくて、貯金20万円もなくてむしろ借金が30万円とかあるのにアフィリエイト収益が月10万円を切りました。」

危機感しかないです。

ここまでギリギリだと逆になにも手に付かなくなる人もいるかもしれませんけど、私のような怠惰な人間は、精神論じゃなく現実的に追い込まれてたのが逆に良かった気がします。

危機感があったことより、続けることができたというのが大きかったです。

 

まぁ危機感を持つために私と同じ生活をしましょうっていうのはムリだしオススメもしないので、やる気やモチベーションを保つために環境を変えたりするのはいいのではないでしょうか。

単純に作業環境を変えたりするのもいいですし、稼いでいる人の仲間に入るというのもいいらしいです。

ちなみに、私は10万円サイトを作っている最中は、Twitterで作業報告とかしてました。

そういうのもいいかもしれません。

 

まとめ

最後にわかりやすくまとめると、「とりあえず雑記ブログを書く→アクセスが多いとか収益が上がるなど手応えがある記事が出てくる→手応えがある記事のジャンルに特化したサイトを新規に立ち上げる(報酬単価はできれば高いほうがいい)→3割~半分くらいが1記事4,000~5,000文字になるのを目安に、全体で100記事以上を目標で記事を入れていく(環境を変えたりしてモチベ維持)→月10万円稼げるサイトの出来上がり」という感じでしょうか。

長々と書いてきた気がしましたけど、まとめてみるとあんまり具体的じゃないですね。

どうしよう?

まぁいいか。

何らかのヒントくらいにはなると思うので、よかったら参考にしてみてください。

「このへんもう少し詳しく!」とかあれば、コメントでもしてくれたら答えられることは答えたいと思います。

という感じで、今回は以上です。

では。

 

コメント