「Google AdSense マネタイズの教科書」でサイト設計を学ぶ

「Google AdSense マネタイズの教科書」でサイト設計を学ぶ おすすめの書籍&教材

こんにちは、ざいぽんです。

 

今回は、サイト設計を学ぶのに最適な書籍「Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]」を紹介したいと思います。

Twitterで”のんくら本”と呼ばれてる本です。

気になっている方は参考にしてみてください。

 

「Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]」を読んだ感想

 

私はASPを使ったサイトアフィリエイトで稼いでいるので、アドセンスは詳しくありません。

なので、アドセンスの管理画面の見方とか用語とか広告の貼り方とか基礎的な部分を体系的に学ぼうと思って、たまたま発売が近かったこの本を買いました。

が、ぶっちゃけ思ってたのと全然内容が違いましたね。

 

買う前に目次↓をちゃんと見てなかったのも悪いんですけど。

CHAPTER_1 長期間アクセスが集まり続ける「テーマ」の選び方
CHAPTER_2 アクセス数を安定させる「SEO戦略」
CHAPTER_3 読者にも検索エンジンにも好まれる「サイト構築法」
CHAPTER_4 稼ぎ続けるための「AdSense」の運用方法
CHAPTER_5 「オーソリティーサイト」になって信頼と権威を積み重ねよう
CHAPTER_6 10年先も安定して稼ぐために

アドセンスについて書かれてはいますがアドセンス関連の細かいテクニックなどではなく、どちらかというとサイト作成全般について書かれている部分が多いです。

もちろん用語集や索引などもないですし、辞書的な使い方ができる本ではありません。

 

ただ、めちゃくちゃ参考になりました。

サイト設計について実際のサイト例やイメージ図を使ってかなり具体的に説明されています。

サイトアフィリエイトやミニサイトに興味がある人が読んでも参考になるはずです。

 

というか、アドセンスというタイトルに騙されちゃいけないとすら思います。

どんなサイトを作ったら良いかとかサイト設計とかに悩んでいる方にアドセンス関係なくおすすめします。

 

逆におすすめできないのは、完全な初心者の方でしょうか。

アドセンスの審査・取得方法とかブログへの貼り付け方とかは書いてないですし、初心者だと少し難しい箇所が多いかもしれません。

多少はブログやサイト運営の経験がある人が買ったほうがいいと思います。(わからない部分を調べながら読むならいいかも)

 

まとめ

アドセンスうんぬんというかサイト設計の本だと思います。

アドセンス系の本や商材でよくある、キーワード選定してライバルチェックして外注も上手く使っ記事を量産して、とかそういうつまんないやつじゃなくて、普遍的で人の役に立つサイト作成について学べるので個人的にはかなりおすすめですね。

 

私がブログやメルマガでおすすめしているまとめサイト・比較サイトの理想形がまさにこの本で書かれているようなサイトですし。

まぁ私のサイトは全然しょぼいんですけど。

 

という感じですかね。

ちょっとモチベが上がったので、この本に書かれているようなサイトを作ってみるかもしれません。

このブログで公開するかもしれないので、その時はよろしくお願いします。

公開しなかったらお察しください。

 

というわけで、今回は以上です。

では。

 

 

コメント

  1. 松千代 より:

    こんにちは。
    松千代です。

    アドセンスについて、どうもありがとうございます。
    私はまだそのレベルない初心者なので、今は無理でも今後の参考になります。

    サイト作成したら、ぜひ公開してくださいね。
    楽しみにしております。

    • zaipon zaipon より:

      松千代さん、こんにちは。

      初心者の方には少し内容が難しいかもしれませんけど、記事で紹介した本はとても参考になるので機会があれば読んでみてください。

      サイトはそうですね。
      作ったら公開したいと思います。
      あまり期待せずに待っていてください^^