Googleアドセンスのサイト追加審査に合格したので、記事数とか合格のコツなどを解説します

Googleアドセンスのサイト追加審査に合格したので、記事数とか合格のコツなどを解説します アドセンス

こんにちは、ざいぽんです。

 

昨日の朝方にGoogleアドセンスのサイト追加申請を出してたんですけど、夕方に連絡が来て無事に合格しました。

アドセンス合格

なので、実際に合格したサイトの記事数とか文字数とか、気になりそうな部分を解説していきたいと思います。

初めての審査とサイトを追加するときの審査で合格の基準が同じなのかどうか不明ですが、まだアドセンスに合格したことがない方も、よかったら参考にしてみてください。

 

Googleアドセンスのサイト追加審査に合格したサイトの解説や合格のコツなどを伝授!

サイトの記事数や文字数など

たぶん1番気になりそうな記事数や文字数を最初に解説します。

固定ページ
・このサイトについて 803文字
・お問い合わせ
・プライバシーポリシー 1,713文字

固定ページは、このサイト(アラフォーフリーダム)と同じ作りです。(テーマも同じCocoonを使っています。アドセンスのコードを貼るのも簡単なのでオススメ)

「このサイトについて」っていうのが、アラフォーフリーダムでいうプロフィールですね。

プロフィールとかサイトの説明はあったほうがいいといわれているので作りましょう。

私は、カテゴリ「プロフィール」→投稿「自己紹介」みたいになるのが嫌なので、プロフィールは固定ページで作ることが多いです。

 

お問い合わせとプライバシーポリシーのページは、必要なので作っておきましょう。

 

投稿記事(全21記事)の投稿日と文字数

・12月8日2,913文字、9日2,330、9日810、10日264、10日663、11日2,551、12日2,869、13日2,118、13日1,474、14日1,454、14日2,759、15日1,294、17日709、18日1,600、19日1,244、21日1,806、22日1,716、23日1,205
・1月28日4,173、30日1,723
・2月2日2,408

次に投稿記事です。

12月8日から更新を始めて、アドセンス合格時点(2/2)で21記事投稿しています。

文字数は最低264文字~最高4,173文字で、平均すると約1,813文字です。

文字数とかサイト設計とかは、この記事→1ジャンル1サイトではなく複数展開するつもりで作るで書いたみたいに、ほとんど意識してません。

最初から収益化を目指すというより、知識を定着させるためにブログにアウトプットしているという感じでしょうか。

 

記事数や文字数については上記のような感じですが、記事数はもっと少なくても大丈夫かもしれません。

私は、50記事くらい入れてからアドセンス貼ろうかなと思ってたんで、申請が遅くなりましたけど、「もっと早くアドセンス貼りたい!」という人は、早めに申請してみてもいいと思います。(落ちたら記事増やして再審査するだけ)

ちなみに、50記事くらいでアドセンスを貼る予定だったのに、なぜ21記事で申請したかというと、記事が多すぎると不合格になったときに原因が分かりづらいというのに気づいたからです。

 

画像やYouTube動画、アフィリエイト広告は貼っていても大丈夫

合格したサイトは、著作権フリー画像、YouTube動画(公式チャンネル)、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを貼っています。

ASP系のアフィリエイトは貼っていませんが、私が以前合格したサイト(参考→【初心者向け】アフィリエイトで月2万円くらい稼げてた「しょーもないサイト」を公開!)には貼ってたので、それも大丈夫です。

 

合格したら貼るつもりの画像や広告を審査のときだけ外すというのは、本末転倒というか何のための審査なの?という感じなので、個人的には、あえて審査用にブログをカスタマイズする必要はないと思います。

ただ、気づかずに著作権違反の画像や動画を貼ってしまったり、広告をペタペタ貼りすぎて不適切と思われたりで不合格になる可能性もあるかもしれないので、不安なら外しておいても構いません。

 

リンク色や引用、見出しなど基本に忠実に

↓リンクなんですけど、赤だと分かりづらいです。(普通は青です)

2019年1月のアフィリエイ収益報告~月20万円復帰、そしてゼロからのスタート

実際にリンクの文字を赤にしている人は見たことないですけど、こういう奇をてらったカスタマイズはやめたほうがいいですね。

「引用」もワードプレスだと引用ボタンがあると思うので、文章を引用するときは必ず使いましょう。

引用:右寄せは必須ではないです

  • 見出し2
    見出し3
  • 見出し2
    見出し3
    見出し4

見出しもきちんと入れ子になるように、そして見出し自体をなるべく使うように。

 

記事タイトルやカテゴリについて

合格したサイトのジャンルは秘密ですけど、例えば「将棋ブログ」みたいな、完全にジャンルに特化した内容のブログです。

「将棋初心者におすすめの戦法は棒銀!方法を解説します」
「羽生九段の名人戦を動画で観ました!」
「【聖地巡礼】映画「3月のライオン」のロケ地!山形県立石寺に行ってきた!」
「竜王って強い?将棋のタイトル・段位を徹底解説!」

適当に書きましたけど、上記のようなイメージです。(あくまでイメージ)

タイトルの文字数は最大41文字目安。(最近は文字数少なめが好みですが、どちらにせよアドセンスの審査にはそこまで関係ないかも)

「将棋の動画を観た」って日記みたいなもんですけど、そういう場合も固有名詞を入れて読者の興味を引くようにしています。(検索にも引っかかりやすくなります)

まぁキーワード選定はほぼしてないので、タイトルの付け方は結構適当なんですけどね。

ジャンルに詳しくないので、キーワード一覧を見てもなんかイメージわかないんですよね。

 

あと、カテゴリは7つにわけていて、少ないものは1記事、多くて6記事入れてます。

SEO対策だと「カテゴリの数は少なく、1つのカテゴリに入っている記事数は多く」が基本だと思いますが、アドセンスの審査にはあんまり関係ないみたいですね。

 

アドセンスに合格するコツはあるのか?

最近のアドセンス審査について少し調べたんですが、コレだっていう答えはないですね。

むしろ、小手先のテクニックをあまり気にする必要はないと思います。

伝えたいことを明確にして、人の役に立つ記事を、人に伝わるようにわかりやすく書いていけば、普通に合格するんじゃないでしょうか。

あっ、でも無料ブログ(blogger除く)を使ったり、禁止コンテンツはダメですよ。→禁止コンテンツ – Adsenseヘルプ

 

とりあえずアドセンスの代わりになんか貼るのもあり

「アドセンスに受からねぇ、つまんねぇ、もうブログやらねぇ」ってなるくらいなら、アドセンスの代わりになる広告を貼ってもいいかもしれません。

有名なのが、忍者AdmaxやA8ネットのnendでしょうか。

私もブログを始めて間もない頃は、アドセンスにもAmazonアソシエイトにも受からないので、仕方なく忍者Admaxを貼り付けていました。

結局、忍者Admaxは最低引き出し金額までいかなかったような気がしますが(要するに稼げなかった)、貼ってないよりは心の平安は保てていたと思います。

むだに毎日報酬画面を見てましたね。

ただ、アドセンスに合格したら忍者Admaxは外さないといけないので、いちいち広告コードを張り替えたりで若干めんどくさいかもしれません。

 

なので、個人的にオススメなのが、もしもアフィリエイトでAmazonと楽天を紹介するという方法です。

忍者Admaxやnendなどと違って、アドセンスと併用できるので、アドセンス合格後もそのまま掲載を続けられます。

Amazonと楽天で扱っている商品やサービスを使ったことがない人はいないと思うので、なにかしら絶対に紹介できる商品があるというのも利点です。

自分の気に入っている商品などがあれば、記事も書きやすいですし、紹介もしやすいと思います。

 

先ほど紹介したこの記事(→【初心者向け】アフィリエイトで月2万円くらい稼げてた「しょーもないサイト」を公開!)の月2万円サイトも、もしもアフィリエイト(経由のAmazonと楽天の商品)が活躍しました。

アドセンス+Amazon+楽天でマネタイズするのは、大きく稼ぐのは意外と難しいですが、かなりとっつきやすいので初心者の方にはオススメです。

まだアドセンスに合格していないなら、もしもアフィリエイト経由でAmazonや楽天の商品を紹介する記事を書いてみるのがいいと思います。

もしもアフィリエイト

 

あと、食べ歩きが好きなら「ぐるなび」や「ホットペッパー」などを紹介できるバリューコマースとか、アプリゲームが好きならZucksアフィリエイトとかもありです。

稼げるかどうかは別としても、アドセンスがなきゃ貼りたい広告が何もないってことはないと思うので、自分が好きなものでアフィリエイトできるものがないか、色々探してみるのもいいんじゃないでしょうか。

バリューコマース

Zucksアフィリエイト

 

まとめ

今回アドセンスに合格したサイトは1日10PV以下なので、マネタイズできるのはまだ先になりそうですけど、ぼちぼち続けていこうかなと思います。

今年の終わりくらいには公開するかもしれません。

 

で、アドセンスにまだ合格していないという方は、先ほど書いたようにAmazonとか楽天とか、その他アフィリエイトの紹介記事なんかで記事数を稼ぎつつ、アドセンス合格を目指すというのがいいんじゃないでしょうか。

それで稼ぐというよりは、商品を紹介する文章を書く練習という気持ちで記事を書いていったらいいと思います。

 

そんな感じですかね。

今回は以上で終わります。

では。

 

コメント

  1. Taym より:

    こんにちは。
    ランキングから来ました。
    ブログを立派にしてアドセンスをつける予定なので参考になります。

    • zaipon zaipon より:

      Taymさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます^^

      参考にしていただけたようでよかったです。
      わからないことなどあればお答えするので、いつでもコメントください^^

  2. 松千代 より:

    こんにちは。
    松千代です。
    アドセンス合格のコツについて、参考になりました。
    どうもありがとうございました。
    一度目のトライで承認されなかったので、、
    修正して再トライしたいと思います。

    • zaipon zaipon より:

      松千代さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      結構いい感じのブログだと思いますけど、残念でしたね(T_T)
      私も初めて申請した時は非承認だったので、お仲間です。

      でも、アドセンスは何度でもチャレンジできますし
      諦めなければいつか合格すると思うのでがんばってください^^