エックスサーバーのキャンペーンドメインの申請方法

キャンペーンドメインの申請方法 ネットビジネス初心者講座

前回(エックスサーバーの契約方法)からの続き。

ドメイン無料のキャンペーン中だった人は簡単にドメインの設定が終わるので、さっさと済ませておきましょう。

 

これが終わればいよいよWordpressのインストールです。

 

キャンペーンドメインを取得

キャンペーンドメイン申し込み

先ほどの支払い完了画面(インフォパネル)の左のメニューにキャンペーンドメインの申し込みリンクがあるのでクリックします。

 

キャンペーンドメイン申請

・独自ドメインを決める(選べるのは.com、.net、.org、.biz、.info)
・適用方法(新規取得でOKです)

独自ドメインというのは「google.com」みたいなやつです。

一度決めたら変えられないので、1週間くらい悩んでも構いません。

 

付けたいドメインが決まった場合は、
必ず過去の履歴を確認しておきましょう。
参考→Wayback Machineで中古ドメインを避ける方法

 

オススメのドメインの付け方

オススメはブログ名を英数字で表したものです。

このブログもブログ名「アラフォーフリーダム」を「40freedom.info」にしています。

「.com、.net、.org、.biz、.info」はどれでも構いませんが、普通に買うと「.com、.org、.biz」が1,200円くらいで高いですね。

ただ、orgは非営利団体、bizはビジネス系のイメージなので、「.com」がオススメです。

もちろん、.netや.infoでも好みで構いません。

 

キャンペーンドメイン申請

独自ドメインが決まって入力し終わったら「ドメイン検索」をクリックします。

 

キャンペーンドメイン最終の申請

問題がなければ上記の最終確認画面になります。

よろしければ「キャンペーンドメイン申請」をクリックしてください。

 

キャンペーンドメイン取得完了

ドメインの取得が完了しました。

 

サーバーパネルでドメインを紐づけ

最後に、取得したドメインをエックスサーバーに紐づけておきます。

 

インフォパネルトップページへ

トップページに戻ります。

 

サーバーパネルにログイン

ご契約一覧から、今回登録したサーバーのサーバーパネルにログインします。

 

サーバーパネルドメイン設定

トップページにある「ドメイン設定」の項目をクリック。

 

ドメイン設定

「ドメイン設定の追加」タブをクリックして、先ほど取得したドメイン名を記入します。
(例:「40freedom.info」)

「無料独自SSL」と「Xアクセラレータ」の項目にチェックが入っていることを確認して、「ドメイン設定の追加」をクリックしてください。

 

ドメイン設定の追加

間違いがなければ、もう一度「ドメイン設定の追加」をクリック。

 

ドメイン設定の追加の完了

完了です。

が、独自SSLの設定に失敗しているので、再設定をします。

 

無料独自SSL設定

メッセージ内の「SSL設定」をクリック。

 

独自SSL設定を追加する

「独自SSL設定の追加」タブをクリック、サイトURLが間違っていないか確認後に「独自SSL設定を追加する」をクリックします。

CSR情報は個人の場合入力する必要はないので、チェックは外したままです。

 

SSL新規取得申請中

「しばらくお待ちください。」の表示が出て・・・。

 

独自SSL追加完了

独自SSL設定の追加が完了します。

 

この次はいよいよWordpressのインストールになります。

 

お疲れ様でした。

 

コメント