有料級の無料テーマ「Cocoon」の魅力とインストールする方法を解説!

有料級の無料テーマ「Cocoon」の魅力とインストールする方法を解説! ネットビジネス初心者講座

前回までの記事はコチラ!

サーバー契約とドメイン取得、Wordpressのインストールまで終わったので、今回は無料テーマ「Cocoon」をインストールしたいと思います。

と、その前に少しだけCocoonの魅力について語るので、テーマを何にするか悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

有料級の無料テーマ「Cocoon」のメリット・デメリット

Cocoonの魅力はこういう吹き出しを
簡単に作れることです。

 

吹き出し以外にも魅力があるわよ。

こういうボックスもボタン一つで簡単に作れます。

 

とても便利ですね。
こんな吹き出しも作れるよ!

 

おしゃれな商品リンクも簡単に作れちゃいます

 

他にもランキング機能だったり、ブログカード機能だったり、ブログを作成するときに欲しい機能は大体揃っています。

なぜ無料なのか分からないくらい便利なので、初心者の方はとりあえずCocoonをインストールしておけば間違いないと思います。

 

デメリットも特にありません。

あえて言うならデザインがシンプル過ぎることでしょうか。

まぁそれもスキンを使えばある程度カバーできますけど。

 

というわけで、まだテーマが決まっていないならとりあえずCocoonを入れておくのがオススメです。

 

Cocoonのインストール方法

Cocoonの魅力を簡単に説明したところで、早速インストールしていきたいと思います。

まずは上記リンクから公式サイトに移動してください。

 

cocoonダウンロード

トップページの「ダウンロード」をクリック。

 

cocoon親テーマ

cocoon子テーマ

親テーマと子テーマの両方をダウンロードします。
(上記はリンクではないので公式サイトからダウンロードしてください)

 

cocoonzipファイル

解凍はせずにzipファイルのまま持っておきましょう。

 

次はWordpressにログインします。

 

外観テーマ

WordPressにログインしたら、ダッシュボードの「外観」→「テーマ」をクリックします。

 

cocoonテーマ新規追加

「新規追加」をクリック。

 

cocoonテーマアップロード

「テーマのアップロード」をクリック。

 

cocoonファイルを選択

「ファイルを選択」をクリックして、先ほどダウンロードしたCocoonのテーマを追加します。

追加が完了したら、「今すぐインストール」をクリックしてください。

 

cocoon戻る

インストールが完了したら、「テーマのページに戻る」をクリックします。

戻ったら同じ手順で子(親)テーマを追加してください。

追加が完了したら「テーマのページに戻る」をクリックしてテーマのページに戻ります。

 

cocoonchild有効化

テーマのページに戻ったら、「Cocoon Child」を「有効化」してください。

これでテーマの設定は完了です。

 

テーマの削除

ついでに、「テーマの詳細」→「削除」→「OK」でデフォルトでインストールされているテーマを削除しておくのがオススメです。

テーマを戻したくなったらあとでインストールもできますし、使ってなくても更新通知がくるので煩わしいんですよね。

というわけで、削除しておくのがいいと思います。

 

cocoonサイト

Cocoonの外観はこんな感じ。

シンプルな感じですが、機能は豊富なので安心してください。

 

今回はここで終了です。

お疲れ様でした。

 

まとめ

いよいよサイトが出来上がってきましたね。

次回、プライバシー保護の設定や最低限入れておきたいプラグイン(拡張機能)を紹介します。

そこまで終わって初期設定は終了ということになるので、そこまではお付き合いください。

 

では次回。

 

コメント