エックスサーバーにWordPressを簡単インストール!

エックスサーバーにWordpressを簡単インストール! ネットビジネス初心者講座

エックスサーバーの契約、ドメインの取得と設定が終わったら、あとはWordpressのインストールです。

かなり簡単に終わるので、サクッと終わらせてしまいましょう。

 

まだサーバーとの契約やドメインの取得が終わっていない場合は、コチラの記事を参考にしてください。

エックスサーバーの契約方法

エックスサーバーのキャンペーンドメインの申請方法

 

では、いってみましょう。

 

エックスサーバーにWordpressを簡単インストール

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルに移動します。

サーバーパネルにはインフォパネルのご契約一覧から移動するか、登録時にメールで送られてきたサーバーIDとサーバーパスワードを使って直接ログインすることが可能です。

今回はインフォパネルからログインします。

サーバーパネルにログイン

インフォパネルのトップページにあるご契約一覧からサーバーパネルにログイン。

 

wordpress簡単インストール

サーバーパネルのトップページにある「Wordpress簡単インストール」をクリックします。

 

ドメイン選択画面

WordPressをインストールするドメインの横にある「選択する」をクリック。

 

Wordpressインストール設定

「Wordpressインストール」タブをクリックして、下記の項目を入力していきます。

・インストールURL(wwwなし、横は空欄のままでOK)
・ブログ名(あとで変更可能なので適当でもOK)
・ユーザ名(ログイン時に使用。あとで変更不可)
・パスワード(ログイン時に使用。任意のパスワード)
・メールアドレス(gmailがおすすめ)
・キャッシュ自動削除(ONでOK)
・データベース(自動でデータベースを生成するでOK)

入力が終わったら右下のインストールをクリックしてください。

 

Wordpress簡単インストール最終の確認

入力内容に間違いがなければ、「インストール(確定)」をクリック。

 

wordpressインストール完了画面

 

 

インストールが完了しました。

赤枠部分はワードプレスの管理画面のURLとログインするときに必要なIDとパスワードなので、忘れないようにしてください。

 

WordPressにログインしてSSL化の設定を済ませる

エックスサーバーで独自SSL設定は済ませましたが、ワードプレス側でもURLを変えておく必要があるので、最後にそこまで済ませておきましょう。

 

管理画面URL

先ほどのURLをクリックして管理画面に移動します。

 

wordpressログイン画面

ログイン画面が開くので、先ほど設定したユーザ名とパスワードを入力してログインします。

 

wordpressダッシュボード

「設定」→「一般」をクリック。

 

SSL設定前アドレス

「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」の「http://~」の部分を・・・。

 

SSL設定後アドレス

「https://」に書き換えます。(すべて半角です)
(例:「http://40freedom.info」→「https://40freedom.info」)

間違うとデータベース内の設定を変更する必要が出てくるので、
間違っていないか入念に確認しておきましょう。

 

変更を保存

書き換えたら「変更を保存」をクリックしてください。

 

SSL化成功

ログイン画面に戻りますが、成功していたら「https」から始まるURLに変わって、右上に鍵マークが付いています。

ログイン画面をブックマークしておきましょう。

 

ついでにパーマリンク設定も変えておく

ついでにパーマリンクの設定も変えておきましょう。

パーマリンクとはブログ記事のURLのことですが、初期設定だと日付がURLに含まれるので、記事を更新したときも過去の日付のままになってしまいます。

 

これを、わかりやすいように投稿名にしておきましょう。

設定パーマリンク設定

ダッシュボードから「設定」→「パーマリンク設定」をクリックします。

 

カスタム構造

「カスタム構造」を選択して、「/%postname%/」のみに設定します。

終わったら「変更を保存」しておきましょう。

 

パーマリンク編集

ただ、そのままだと日本語のタイトル(投稿名)を付けた場合にURLが日本語のままになってしまいます。

日本語のURLは英数字+記号に変換されてものすごく長くなってしまうので、「編集」をクリックして英数字に変更しておきましょう。

 

パーマリンクを英語

こんな感じですね。

毎回変更する必要がありますが、見た目にも何の記事かわかりやすいので、必ず変更するようにしましょう。

 

 

まとめ

今回はここで終了です。

もう記事を書き始めることも可能ですが、記事を書きやすくしたり、セキュリティを向上したり、検索結果上位に表示しやすくするために、次回はテーマとプラグインの設定をしていきます。

 

そこまでめんどくさいわけでもないので、もう少しだけ頑張りましょう。

 

では次回。

 

コメント