弱者が勝つための「ランチェスター戦略」を漫画で学ぶ

弱者が勝つための「ランチェスター戦略」を漫画で学ぶ おすすめの書籍&教材

こんにちは、ざいぽんです。

 

今回は、弱者が強者に勝つ戦略「ランチェスター戦略」を、漫画でサクッと勉強できる「ビジネス実践マンガ ランチェスター戦略」を紹介します。

 

 

ランチェスター戦略は、もともと第一次世界大戦の頃に考案された軍事戦略をマーケティングに応用したものですが、ネットビジネスの世界でも役に立つ戦略です。

ざっくり理解しておくだけでも違ってくると思うので、ぜひ勉強しておきましょう。

 

「ビジネス実践マンガ ランチェスター戦略」の感想

目次
1.局地戦

2.一点集中主義
3.差別化
4.接近戦
5.No.1主義
巻末.ランチェスター戦略30の共通言語(用語集)

1章1テーマで、漫画のあとに文章で補足説明というスタイルです。

漫画部分だけでも勉強になりますが、基本はリアルでのビジネスがテーマなので、アフィリエイトなどのネットビジネスで使うなら多少応用が必要かもしれません。

 

例えば下記のような感じでしょうか。

1.局地戦—大手が扱わないニッチなテーマでサイト作成
2.一点集中主義—手広くやらない。まずはひとつのサイトに集中
3.差別化—サイトの切り口やテーマ、運営者情報などで他と差別化
4.接近戦—メルマガやLINE@を活用する
5.No.1主義—1位で満足せず、圧倒的な1位を目指す

私が勝手にネットビジネスに当てはめて考えただけなので、別に正解というわけではありませんが、参考にしてみてください。

もちろん漫画を買って自分で色々考えてみるほうがいいと思います。

 

まとめ

前回の記事(→「Google AdSense マネタイズの教科書」でサイト設計を学ぶ)で紹介した本にランチェスター戦略が書いてあったんで記事にしてみました。

アフィリエイトでも役に立つ考え方なので、知らない方は勉強しておきましょう。

 

ランチェスター戦略自体はネットで調べるだけでも大体わかりますが、漫画だとサクッと読めますし、ストーリー仕立てのほうが頭にも入ってきやすいので今回紹介した本はおすすめです。

興味がある方は買ってみてください。

 

という感じです。

ではまた。

 

 

コメント