ムームードメインで独自ドメインを取得してエックスサーバーと紐づける方法

ネットビジネス初心者講座

今回は、ムームードメインでドメインを取得して、それをエックスサーバーに紐づけするまでを解説します。

エックスサーバーと契約しているのが前提になるので、まだ契約が済んでいない場合はコチラの記事を参考にしてください。

 

それではいきましょう。

 

ムームードメインに登録して独自ドメインを取得する

ドメイン名を決める

ムームードメインもセルフバック可能なので、コチラを参考にセルフバックしましょう。

 

セルフバックがめんどくさいなら、コチラから登録が可能です。
ムームードメイン

ムームードメイン検索

トップページに移動したら、あなたが取得したいドメイン名を入力して、「検索する」をクリックしてください。

ドメイン名は「アラフォーフリーダム」→「40freedom」のようにブログ名を(短くして)英数字で表すのがオススメです。

また、中古かどうかの確認は必ずしておきましょう。

 

今回私は「moviefun」を狙ってみたいと思います。

 

ムームードメイン検索結果

 

こんな感じで検索結果が出てきます。

使えるものは「カートに追加」、誰かが使っているものは「取得できません」と表示されます。

 

ドメインは金額や用途を考えて選ぶのがいいですが、はじめての方は「.com」、「.net」あたりが値段も手頃でオススメです。

逆に「.xyz」は順位が上がりにくいと言われているので、避けたほうがいいでしょう。

 

ムームードメインカートに追加

今回は「.life」にしてみます。

 

ちなみに、199円は取得時の値段で、更新時の値段は違います。

 

ドメインの価格一覧

ドメインの価格一覧(取得・更新・移管など) | ムームードメイン

取得の値段が安いからといって、更新時の値段も安いかというとそうでもないので、注意しましょう。

 

「.life」はこんな感じです。

lifeの値段

取得時は安いですが、更新時に3,980円かかります。(更新は1年毎)

かなり高いので1年運用して、結果が出なければ捨てることになるでしょう。(普通は避けたほうがいいです)

 

とりあえず「カートに追加」して購入手続きを進めます。

お申し込みへ

「お申し込みへ」をクリック。

 

新規ユーザー登録

はじめての方は「新規ユーザー登録」をクリックします。

 

ムームードメイン新規登録

メールアドレスと任意のパスワードを入力して、利用規約を確認後、同意できたら「利用規約に同意して登録」をクリックします。

 

代理公開できません

「.life」ではWHOIS情報の代理公開ができませんでした。

WHOIS公開情報というのはドメインの所有者情報で、ネットで検索も可能です。

代理公開が無理なら個人情報を晒すことになるので、代理公開できないドメインは取得しないようにしましょう。

というわけで、「.life」は諦めます。

 

ドメイン設定をする

代理公開する

「.site」に変えました。

・WHOIS公開情報(弊社の情報を代理公開する)
・ネームサーバ(DNS)(今はまだ使用しない)

ドメイン設定は上記のように選択します。

 

ドメイン設定   ムームードメイン

・連携サービス同時申し込み
・オプションサービス(ムームードメイン for WPホスティングとムームーメール)

上記は必要ありません。

チェックなしで大丈夫です。

 

ドメイン設定 お支払い  ムームードメイン

お支払い情報を入力します。

「クレジットカード決済」
「おさいぽ!決済」
「コンビニ決済」
「銀行振込」
「Amazon Pay」
の中から選べますが、1年契約のクレジットカード決済がオススメです。

 

次のステップへ

クーボンがあればクーポンコードを入力。

すべての入力が完了したら「次のステップへ」進みます。

 

ドメインと一緒にいかが

いろいろ勧められますが、とりあえずは必要ありません。

 

次のステップへ2

「次のステップへ」進みます。

 

取得する

内容に問題がなければ、「下記の規約に同意します」にチェックを入れて、「取得する」をクリックしてください。

 

取得完了

ドメインの取得が完了しました。

一旦このページのまま置いておいて(もしくはコントロールパネルを開いておいて)、エックスサーバー側の設定を先にします。

 

ムームードメインで取得した独自ドメインをエックスサーバーに紐づけする

インフォパネルのご契約一覧もしくは直接、サーバーパネルにログインします。

 

サーバーパネルのドメイン設定

ドメイン設定をクリックして・・・。

 

ドメイン設定を追加

「ドメイン設定の追加」タブをクリック、先ほど取得したドメイン名を入力。

「無料独自SSL」と「高速化」にチェックが入っているのを確認して、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

確認画面が出るので、問題がなければもう一度「ドメイン設定の追加」をクリックしてください。

 

これで設定が完了です。

独自SSLの設定に失敗していると思いますが、一旦無視して次に進みます。

 

ムームードメインでネームサーバを設定する

ムームードメインの「コントロールパネル」から、ネームサーバの設定に進みます。

 

ドメイン名をクリック

コントロールパネルに移動したら、先ほど取得したドメイン名をクリックしてください。

 

ネームサーバ設定変更

「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

 

ネームサーバ設定

・ネームサーバ1→ns1.xserver.jp
・ネームサーバ2→ns2.xserver.jp
・ネームサーバ3→ns3.xserver.jp
・ネームサーバ4→ns4.xserver.jp
・ネームサーバ5→ns5.xserver.jp

「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」を選択して、ネームサーバ1~5に上記のアドレスをコピペしてください。

エックスサーバーを使う場合は、毎回共通のアドレスになります。

 

ネームサーバ設定変更ボタン

終わったら「ネームサーバ設定変更」をクリックして完了です。

これで、ムームードメイン側の操作は完了しました。

 

エックスサーバーで独自SSLを設定

 

エックスサーバーのサーバーパネルから「SSL設定」をクリック。

 

ssl再設定

「独自SSL設定の追加」タブをクリックして、サイト名を確認して間違いがなければ、「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。
※CSR情報は個人の場合は入力の必要がありません。

これで問題がなければすべての設定は終了です。

 

 

これでエックスサーバーへの紐づけは完了しました。

お疲れ様でした。

 

まとめ

今回は以上です。

ここまでくればあともう少しなので、頑張ってやり遂げましょう。

 

次はWordpressのインストールになるので、コチラの記事を参照してください。

 

コメント