ブログで稼げるようになるまでのよくあるパターン

ブログで稼げるようになるまでのよくあるパターン 基本知識

こんにちは、ざいぽんです。

今日は、初心者の方が稼げるようになるまでの、よくあるパターンを解説してみたいと思います。

 

ブログを始めたけどまだ収益が上がっていないという方は参考にしてみてください。

 

ブログで稼ぐときに1番難しいのが、最初の収益を上げること、つまり0から1にすることです。

記事を書いてもなかなか収益が上がらず悩んでいる方も多いと思います。

ただ、0→1をクリアできれば一気に収益が伸びる可能性もあるので、今回のパターンを知っておいて諦めずにがんばりましょう。

 

それでは早速本題に入ります。

難しいといわれる0から1のパターンで1番多いのは、たくさん書いた記事のうちの1つがたまたまよく読まれるようになったというものです。

これが結論です。

私の場合もそうでした。

禁煙サイトの中でたまたま書いた電子タバコの記事がよく読まれるようになって、収益化につながっていきました。

 

なので、初心者の方は当たり記事が出るまで書き続けるというのが正解だと思います。

当たる記事が書けたら、その記事を使って横展開なども考えられます。

横展開というのは、その記事と同じジャンルでも1つ別のブログを作るということです。

これがおそらく1番多いパターン稼げるようになることだと思います。

 

「記事を書き続ける→当たり記事が出る→横展開」
このパターンです。

 

とはいえ、当てずっぽうで記事を書き続けるのはきついと思うので、どんな記事を書けばいいか一例を挙げたいと思います。

個人的にはまとめ記事がオススメです。

このブログでも何度か書いたかもしれませんが、まとめ記事は初心者でも書きやすいですし、収益化にもつなげやすいと思います。

 

また、「オススメの映画ランキングトップ10」だと、少なくともその10個の映画を比較しているので、簡単にそのジャンルに詳しい人だなという印象を読者に与えられます。(映画で10個だと少ないかもしれませんが)

なので、面白い映画を見たときにその映画の感想だけを書くのもいいんですが、その映画を含めたランキング記事とか同じジャンルの映画をまとめた記事も一緒に書くといいと思います。

逆に、紹介するのはひとつの映画にして、「この映画を見るなら〇〇(動画配信サービス名)がオススメ!」みたいにして、HuluやU-NEXTなど動画配信サービスの比較記事にしてもいいかもしれません。

どちらにせよ、基本はいくつかの作品やサービスをまとめて紹介するということになります。

 

ほかには初心者向けのハウツー記事も需要があると思います。

〇〇の登録方法とかですね。

いちどハウツー記事を書いてみるとわかると思いますけど、いちいちキャプチャを撮って脚注をつけたりするのが結構めんどくさいので、意外とライバルは少ないと思います。

このブログで書いてるWordpress関連の記事も結構めんどくさかったです。(Cocoonのカスタマイズ関連の記事はよく読まれています)

ハウツー記事の読者はファンにならないので、ブログを再訪問する人は少ないといわれますが、そのかわり記事の寿命は長く続くので、なにかに登録する際などはついでに記事を書いておいて損はありません。

 

そんな感じで、初心者のうちは今挙げたような比較・まとめ記事やハウツー記事を、意識して書いていくと良いのではないでしょうか。

そして、当たり記事が出たら横展開もしくは似たジャンルで記事を量産していく、というのが稼げるようになるまでのよくあるパターンです。

 

「記事を書き続ける(比較・まとめ記事やハウツー記事がオススメ)
→当たり記事が出る
→似たジャンルの記事を量産or横展開で別のサイトを立ち上げる」

これが今回のまとめになります。

 

真面目に考えて書き続けていれば、いつまで書いても誰にも読まれないということはないはずなので、最初はつらいかもしれませんが、諦めずに記事を書き続けるようにしてください。

1度読まれる記事が書ければ、コツが掴めてくるのでさらに収益を伸ばすことも可能です。

それを目指してがんばっていきましょう。

 

というわけで、今回は以上になります。

ではまた。

 

コメント