Wayback Machineで中古ドメインを避ける方法

Wayback Machineで中古ドメインを避ける方法 ネットビジネス初心者講座

今回は、
新規でドメインを取得する際に
必ず確認しておきたい
Wayback Machine(ウェイバックマシン)について
説明していきます。

 

これを確認しておかないと
「新規のつもりが実は中古ドメインで、
過去にGoogleのペナルティを受けていた」
なんてこともあり得ます。

そうなると
どんなに頑張っても
検索順位が上がらない可能性もあるので、
そうならないためにも
事前に確認しておきましょう。

 

ウェイバックマシンでペナルティ回避

まず、
自分のサイトのドメイン名が決まったら、
申請する前に
こちらのサイトで確認します。

 

ウェイバックマシン検索

これから取得したいドメイン「○○.comなど」を
検索窓に入力して、
「BROWSE HISTORY」をクリック。

 

ウェイバックマシンHrm

「Hrm」と表示されたら問題ありません。

 

これは以前に同じ名前のドメインを
誰かが使っていなかったかの確認です。

ウェイバックマシン履歴

使っていたら上記のように
履歴が表示されます。

履歴が表示された場合は、
中古ドメインということになるので
取得は止めておきましょう。

Googleからペナルティなどを
受けていたとしたら、
その記録を引き継ぐことになってしまいます。

 

良い評価を受けていたら
順位が上がりやすい場合もありますが、
初心者が見分けるのは難しいですし、
リスクが高いので
中古なら止めておくでいいと思います。

 

 

コメント