エックスサーバーの契約方法

エックスサーバーの契約方法 ネットビジネス初心者講座

今回は、エックスサーバーの契約方法を説明します。

その前に、エックスサーバーはセルフバックが可能なので、前回の記事を見ていない方はそちらから確認してください。

 

セルフバックめんどくさいという方がいれば、こちらからでも構いません。

アフィリエイトリンクになっているので、私が喜びます。

エックスサーバー

それでは早速いってみましょう。

 

エックスサーバーX10プランの初回契約時支払い料金

契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 3,000円 1,200円×3ヶ月 6,600円(税抜)
6ヶ月 3,000円 1,100円×3ヶ月 9,600円(税抜)
12ヶ月 3,000円 1,000円×3ヶ月 15,000円(税抜)
24ヶ月 3,000円 950円×3ヶ月 25,800円(税抜)
36ヶ月 3,000円 900円×3ヶ月 35,400円(税抜)

これから契約するエックスサーバーの初回契約時の料金(X10プラン)は上記のとおりです。(X20,X30なら無料のプレゼントドメインを一つもらえますが、最初はX10で大丈夫だと思います)

セルフバックすれば初期費用の3,000円はほぼ相殺されますが、振込は2ヶ月後なので最低でも約7,000円は手元に必要です。

 

これを高いと感じるならロリポップなど別のサーバーでも構いませんが、アクセスが増えても安定していて速度も早いのはエックスサーバーです。

アクセスが増えたから移転しようと思っても相当めんどくさいので、できれば最初からエックスサーバーと契約するのがいいと思います。

 

エックスサーバーの契約方法

「セルフバックを行う」もしくは先ほどのリンクをクリックすると、エックスサーバーのトップページへ移動します。

 

エックスサーバーお申込みはコチラ

トップページから「お申込みはコチラ」のボタンをクリックしてください。

このとき、キャンペーン中ならドメインを一つ永年無料でもらえます。
(キャンペーン中なら「お申し込みはコチラ」のボタンのすぐ上に書いています)

年間で1,500円くらいはオトクになるので、できればこの時期に申し込むと良いです。

ドメイン無料以外にも初期費用半額キャンペーンなど、結構頻繁にキャンペーンをしているので、キャンペーン中じゃない場合は少し待ってみてもいいと思います。

 

新規登録

次のページに移動したら、「新規お申込み」をクリックしてください。

 

契約内容

次にお客様情報の入力です。

契約内容
・サーバーID(何でもいいです)
・プラン(X10で大丈夫です)

サーバーIDは管理画面で表示されるだけなので、何でもいいです。

プランはX10にしておきましょう。

 

エックスサーバー お申し込みフォーム

会員情報
・メールアドレスはGmailなどがいいでしょう。
・登録区分は「個人」
・インフォメーションメールは好みで。

名前・住所・電話番号などを入力します。

 

エックスサーバー お申し込みフォーム規約

最後に「利用規約」と「個人情報の取扱いについて」をチェックして、「お申し込み内容の確認」ボタンをクリックします。

 

入力内容の確認

入力内容が表示されるので・・・。

 

お申し込みをする

問題がなければ「お申し込みをする」をクリックしてください。

 

お申し込み完了

お申し込み完了画面が出てきて、しばらくするとメールが届きます。

上記の画面は閉じてしまって構いません。

 

ユーザーアカウント情報

届いたメールにはアカウント情報が記載されています。

重要なメールなので、Gmailならラベル付けをするなどして消さないように保管しておきましょう。

 

支払い方法の設定

10日間の無料お試しはあるんですが、セルフバックのために早めに確定しておきたいので、すぐに支払いを済ませておきます。

支払った瞬間に無料期間が終了して本契約に移行するので、忘れない自信があるならギリギリまで粘っても構いません。

 

インフォパネル

先ほど届いたメールに載っているインフォパネルのURLをクリックします。

「会員ID」と「インフォパネルパスワード」も必要なので、メールの画面は開いたままにしておいてください。

 

インフォパネルログインフォーム

ログイン画面に移動するので、「会員ID」と「インフォパネルパスワード」と入力して、「ログイン」をクリックします。

 

料金のお支払い

ログインできたら、画面左にある「料金のお支払い/請求書発行」をクリックします。

 

お支払伝票の発行

お支払伝票の発行の下のサーバーご契約一覧に、登録時に決めたサーバーIDを使った契約が載っています。

支払いをするので、左の四角にチェックを入れて、更新期間を選択したら「お支払い方法を選択する」をクリックしてください。

 

クレジットカード決済

金額を確認して支払い方法を選択します。

・銀行振込
・クレジットカード
・コンビニエンスストア
・ペイジー

支払い方法は上記の中から選べますが、自動更新設定ができるクレジットカード決済がオススメです。

デビットカードにも対応しています。

 

カードでの支払い

自動更新設定はあとで変更出来ますが、この段階でチェックを入れておきましょう。

あとはカード番号を入力して、「カードでのお支払い(確認)」を2回クリックで完了です。

 

お支払いが完了しました

完了です。

今回はここで一旦終わりです。
お疲れ様でした。

 

次はドメインの設定になります。

キャンペーンドメインをお持ちの方はコチラ
キャンペーンドメインがない方はコチラ

 

コメント